身近に短気な人がいると、つい気を遣ってしまい気疲れしやすくなってしまうことがありませんか?

短気というとネガティブなイメージが強いですが、短気な人にも長所があり、短気になる原因を知ることで相手の気持ちが分かりやすくなります。

そこで今回は、短気な人の長所・短所や短気な人との付き合い方についてご紹介します。




短気な人の長所

決断が早い


短気な人は答えがはっきりしないことを嫌います。そのため、何かを選ぶときには決めるのも早いです。優柔不断タイプが苦手な人にとっては、短気な人とは気が合いやすいでしょう。

行動が早い


短気な人は決断だけでなく行動も早いです。時間がかかることを嫌うので、どうすれば物事を早く終わらせられるか、その段取りを決めるのが得意な傾向があります。

気前が良い


短気な人は待たされることやグズグズ考えることが嫌いなので、時間がかかるくらいだったら気前良くお金を払って解決する人もいます。お金や物にケチケチしないところは短気な人の長所といえます。

さっぱりした性格


短気な人は人や物事にあまり執着しません。イライラして怒っていても、次の日には何もなかったようにケロッとしていることもあります。

人から傷つくようなことを言われたりされたりしても、次の日には忘れたように普通に戻っている人もいます。

短気な人にネチネチと恨み深い性格の人は少なく、さっぱりしていて付き合いやすいところがあります。

短気な人の短所

怒りっぽい


短気な人は辛抱したり、待ったりするのが苦手です。短気な人は我慢を強いられるとそれを抑え込むことができず、イライラして怒りやすい特徴があります。

後悔しやすい


短気な人はあまり迷わず物事を決めますが、迷わなかった分、嫌なことが起こったときはもう少し考えておけば良かったと後悔しがちです。

また、怒りっぽい人の場合はあんなに怒らなければ良かったと後で冷静になり、後悔することがあります。

怖がられる・嫌われやすい


怒りっぽい短気な人はイライラしていることが多く、周りの人から怖がられやすいところがあります。

イライラすることが多い人は、無意識に目つきや表情もきつくなっています。そのため、初対面の人にも威圧感を与えることがあります。

また、日頃から小さなことですぐ怒っていると、周囲の不評を買い嫌われてしまうこともあります。

気が短い人の原因

遺伝・生活環境


親が短気な人は、その性格が遺伝して短気になることもあります。また、短気な親に育てられることによって短気なものの考え方になることもあります。

生活習慣


睡眠をしっかりとらない、インスタント食、ファストフードばかり食べているなど生活習慣に悪いことを続けていると栄養が不足し、キレやすい性格に変わっていくことがあります。

長時間のパソコンやゲーム、スマホ操作などは眼精疲労からストレスが溜まり、じっと体を動かさないことからイライラしやすくなります。

病気


気が短いのは、うつ病など何らかの精神病を発症している場合もあります。

また、境界性人格障害やADHDといわれる発達障害の人には、せっかち、キレやすい性格になることもあります。

高齢者の場合は認知症の可能性もあります。特に、今まで穏やかな性格だったのに、急に怒りっぽくなったときは認知症の疑いがあります。

気が短い人との付き合い方・対処法

子どもだと思う


気が短く怒りっぽい人は、我がままを言う子どものように見えることがあると思います。

ささいなことでもすぐ怒る人は、体は大人でも心は子どものままだと思うようにしましょう。まともな大人だと思って接するとこちらもストレスが溜まってしまいます。大きな子供をあやすくらいで、気持ちに余裕を持つようにしましょう。

客観視させる


家族、友人、恋人など身近な人が短気な場合、短気を起こしたときは自分の姿を省みるよう言ってみましょう。すぐ怒るのは我慢できない子どものようだと諭すのもポイントです。

怒っているときに顔の前に手鏡を差し出すと、短気な人は自分の顔を見て冷静になり、怒りが鎮まることもあります。

無視・拒否する


色々要求してくる短気で我がままな人には、「無理」とはっきり断るか、無視するのも1つの対処法です。

短気な人は、相手から否定されてはじめて、自分がどれだけ勝手なことを言っていたか気付くこともあります。

言うことを聞かないと怒るのではないかと言いなりになると益々付け上がることもあるので、無理なことには無理とはっきり拒否することも時には必要です。

短気は損気

短気な人には長所もありますが、短気な性格というとネガティブなイメージの方が強く、短気な人という印象を持たれると人間関係もスムーズに行かなくなることがあります。

短気な性格が強い人は、短気な人の短所や原因を知っておき、自分に当てはまるものを意識するだけでも変わっていきます。短気な人が身近にいる人も、何でも相手の言いなりにならず、駄目なものは駄目とはっきり否定することも大切です。

スポンサーリンク