時計の夢を見る意味は?


時計は自分の生活基盤であり、一日の計画を立てるときの目安です。時計の夢を見るのは学業や仕事の締め切りなどで焦りを感じている意味がありますが、時計の夢がどのように見えたかによっても夢の意味が異なります。




時計の状態に関する夢

時計を見る夢

時計を見続ける夢は、やるべきことをやらず時が流れている状態を意味します。また、そのような状態に焦りを感じている自分の心の表れを客観視した夢でもあります。見ている時計の数字が象徴的な場合、その数字が重要な決断や約束の期日であることを表しています。

時計が壊れる夢

時計が壊れる夢は、今掲げている目標をもう一度見直す必要があるという意味や、生活リズムが破綻していることを意味します。体調が悪いときには病気のサインとも考えられるので、休息が必要なことを表しています。

時計の針に関する夢

時計のネジを巻く・針を進める夢

時計のネジを巻く夢は、新たなスタートを切ろうとする心の表れです。時計の針を進める夢は、今達成したいと思っている目標を叶えるのには時間がかかることを意味しています。すぐに結果が出なくても、続けることが大切であると暗示しています。

時計が止まる夢・時計が遅れる夢

時計が思うように進まない夢は、自分の状況が思っているように進まない焦りを意味しています。止まっている時刻の数字が印象的な夢は、その数字が仕事の締め切りの日であるなど、今の状況に関連する数字を表しています。

時計の針が逆回りになる夢

時計の針が逆回りになる夢は、周囲の状況を無視して自分の思うままに行動し、それが悪い方向へ向かっているのを暗示する夢です。また、時間の概念がないもの(霊的現象・死後の世界など)に興味を持っているときに見られる夢でもあります。




時計の音に関する夢

時計の音を聞く夢

時計の音が印象的な夢は、今の時間を大切に使いたいという思いの表れです。また、規則正しい音は心臓の鼓動にもつながっているので、生活環境の乱れがあるときには、健康にも注意が必要です。

時計が鳴る夢

時計の時報・アラーム音が印象的な夢は、時間に追われて焦る気持ちを表しています。また、仕事や趣味など長い間続けてきたものに対し、自分の能力が開花する時期であることの予兆です。

目覚まし時計を止める夢は、時間に拘束されず自由に過ごしたいという気持ち、自分で時間を管理しようとする心の表れを意味しています。

時計に関する行動の夢

時計を探す夢

時計を探す夢は、自分の計画が思うように進んでいない焦りや、目標を見失っている状態であることを意味します。叶えたい目標があれば、もう一度計画を見直す必要があると暗示しています。また、自分が叶えたいと思う理想が、自分にとって本当の幸せであるのか疑問を感じている深層心理が現れているときもあり、一度計画や目標を見直す時期であることを意味します。

時計を購入する夢

新しい時計を購入する夢は、今の生活習慣や仕事のやり方を変えたいと思う深層心理です。また、今までの生活環境を見直し、新しいスタートを切るタイミングであることを暗示しています。

どの時計を購入しようか迷う夢は、自分の進むべき進路や計画が思うように立てられず、迷っている気持ちを表しています。

腕時計をつける・外す夢

腕時計をつける夢は、自分の管理能力を高め、有意義に時間を使いたいという意欲的な気持ちの表れです。ただし、腕時計をしてストレスを感じる夢は、時間に束縛されて思うように行動できない苛立ちを感じていること意味します。腕時計を外す夢は、時間の拘束から逃れて自由になりたい気持ちを表しています。

スポンサーリンク