天国の夢は愛情や平和、地獄は恐れや怒りなどの気持ちを表します。天国と地獄にいるときの状況によっても夢の意味は変わってくるので、天国や地獄の夢を見たときは、こちらの記事を参考に夢分析をしてみてください。




天国へ行く夢


天国へ行く夢の意味は、現在のあなた自身の運気が向上していることを意味しています。ただし、既に天国にいる場合の夢は現在の運気は良好ですが、これから運気が低下することを意味しています。

また、天国へ行けない夢は夢分析では罪悪感や秘密を抱えていることの暗示です。そして隠し事が悪いものであれば、隠さずに正直に話すことも必要だと思っているあなたの本心の表れでもあります。

親しい人が天国へ行く夢

親しい人が天国へ行く夢は、その人が現在病気やトラブルを抱えており、近いうちに苦しみから解放されることを意味します。病気を抱えている人が高齢の場合は、安らかに亡くなることを暗示している場合もあります。天国へ行くことに限らず、親しい人がどんどん上へ上っていくことが象徴的な夢は、その人にとって良いことが訪れることを意味しています。

天国から地獄を見る夢

天国から地獄を見る夢は、現在のあなたの生活が穏やかであることを表す夢です。しかし地獄を見下ろすということは、この穏やかな生活を続けて行っても良いのだろうかという不安を感じていることの表れでもあります。解決しなければいけない問題があるならば、行動を起こすことが必要だとあなたの人生へメッセージを投げかけている意味もあります。

天国から落ちる夢

天国から落ちる夢は、これから運気が急降下するという意味の警告夢です。悪いことをしたり、努力をしないで怠けた生活を送っていると、地獄へ落ちる夢を見ることが多くなります。また、地獄へ落ちる夢も天国から落ちる夢と同じ意味になります。

地獄に落ちる夢


地獄に落ちる夢は、あなたが何かに罪悪感やを感じていることを意味しています。地獄から抜け出す夢の場合は、現在のあなたが悩みや不安を抱えており、苦しみから解放されたいと願っている願望夢です。地獄で拷問を受ける夢は、あなたが仕事や恋愛などで強いストレスを受けていることを示しています。

地獄に仏や天使が表れる夢

地獄に仏や天使が表れる夢は、現在あなたが抱えているトラブルに対して、助けを得られることを意味します。思いがけないひらめき、解決のアドバイスをもらえたりなど、自分以外の人や目に見えないものに助けられて、トラブルを解決できることの予兆です。

誰かを地獄へ落とす・道連れにする夢

誰かを地獄に落としたり道連れにする夢は、地獄に落とした相手に対して恨みや敵対心、嫌悪感を抱いている気持ちの表れです。相手を引きずり下ろしたいという願望を、夢の中で発散させようとしています。

地獄で普通に暮らす・楽しく過ごす夢

地獄で普通に過ごしていたり楽しく過ごす夢は、あなたが悪事を重ねても罪悪感を感じていない気持ちの表れです。今は楽しく過ごせていても、その内因果方法として今まで行ってきたことが自分に返ってくることを表す警告夢です。この夢を見たときは今までの自分の行動を振り返り、自分の気持ちや生き方について考えを新手める必要があります。

閻魔様が出てくる夢


閻魔様は人間の死後、天国へ行くか地獄へ行くか判断する裁判官です。閻魔様を恐ろしいと感じた場合は、あなたが罪悪感を抱えていることの表れです。閻魔様を恐ろしいと感じたときは、自分の行き方や人生について見直す必要があるという警告夢です。

閻魔様を恐ろしいと感じなかった場合、あなた自身が今までの自分の人生に対して後ろめたいことがないことを意味しています。人に対して愛情を持って接したり、良い心がけをしていれば、閻魔様を恐ろしいと思う気持ちは生まれません。恐ろしいと感じなかった場合は、現在のあなたが人の心を持って人生を歩めていることを意味しています。

睡眠中は死後の世界へ行っている?


天国や地獄へ行く夢は、夢分析の結果で示した通りあなたの気持ちや人生観を表すこともありますが、夢と思われるものの中には、実際に天国や地獄へ行っている場合もあります。スピリチュアルでは、人は睡眠中であれば、体を抜け出して天国や地獄へ行くことができると考えられています。

なぜ睡眠中に天国や地獄へ行くかというと、死後の準備のためです。死後、いきなり天国や地獄へ飛んで行くことはできないため、睡眠中にあの世へ行く練習をしています。ただし、誰もが天国へ行ける訳ではありません。

天国へ行く夢を見た場合は、あなたの今までの行いが天国へ行くのに相当することを意味します。地獄へ行く夢を見た場合は、今までのあなたの行いが地獄へ行くに値するものであることを示します。

ただし芸能人、夜の商売、医師など多くの人に注目されたり、関わりを持つ人は他人の負のエネルギーを寄せ集めやすく、悪夢を見やすくなります。こういった職業に就いていて悪夢を見ないようにするには、魂のレベルを上げる、つまり精神力を強くすることが必要です。

魂のレベルを上げるというのは、この世で手に入れられるものに捉われないということです。地位、名誉、財産といったこの世でしか価値を持たないものに執着するようになると、魂のレベルは下がっていきます。魂のレベルが下がると、魂が重くなって天国へは上がれなくなります。その結果、この世にいる間は悪夢を見やすくなり、心を改めなければ死後は本当の地獄に落ちます。

天国や地獄の景色というのは宗教観によっても変わりますが、どのような宗教観であっても共通するのは、夢を見たときに感じた気持ちです。天国の夢というのは、夢の世界が美しいと感じたり、穏やかでいられる夢です。地獄の夢というのは、苦しみや恐怖を感じる悪夢です。

誰でも悪夢を見ることはありますが、いつも悪夢を見るという場合は、日頃の行いを見直す必要があります。魂のレベルを上げられるのはこの世にいる間だけのため、生きている間に心を入れ替えれば、天国へ行ける可能性も生まれてきます。つまり天国や地獄の夢は、現在のあなたが死後どちらの世界へ行くかの目安とも考えられます。

天国・地獄の夢はあなたの心の表れ

天国に関する夢については良い意味であることが多いのですが、地獄の夢、悪夢といった夢はあなたの中にある罪悪感や負の感情の表れです。地獄の夢や悪夢を見続ける場合は、自分の人生観や日頃の行いについて見直す必要があります。

スポンサーリンク