亡くなった人を夢で見ることには、あなたが故人の死を悼む気持ちと同時に、あなたに対するメッセージを残しています。今回は、亡くなった人が夢に出る意味についてご紹介します。




亡くなった人が夢に出る意味は?


夢分析において亡くなった人の夢は、あなたが故人を大切に想っている気持ちと同時に、あなたの人生に新しい転機が訪れる意味があります。死は再生と復活の象徴、一つの物事の終わりは新たな始まりを意味します。

亡くなった人が笑顔の夢

亡くなった人が明るく笑っている夢は、あなたの運気がこれから良くなることを意味しています。仕事の問題が解決したり、病気が回復してくる兆しです。人間関係のトラブルを抱えている場合は、それらも解決するサインでもあります。
亡くなった人が微笑む夢、穏やかな様子でいる夢も運気が良くなることを意味しています。

亡くなった人が泣く夢

亡くなった人が涙を流す夢は、今のあなたがトラブルに巻き込まれやすい状態であることを意味しています。この夢を見たときは、何事も慎重に行うように注意してください。

亡くなった人が大声を上げて泣く夢

亡くなった人が大声を上げて泣いている場合は、現在のあなたの運気が低下していることを意味しています。これからあなたが何らかの非難を受ける可能性を忠告しています。ただし、過去に非難を受けたトラウマが夢になって表れている場合もあります。

亡くなった人が血涙を流す夢

亡くなった人が血涙を流している場合は、あなたに何かを大きな変化が起こることを意味しています。血涙を流していることから、精神的に大きなショックを受ける変化の可能性があります。あなたが過去に何か問題を起こした場合は、その事に対する警告の意味の場合があります。

亡くなった人が無言の夢

亡くなった人が無言であなたを見詰めていたり、心配している様子の夢は、亡くなっても故人があなたの身を心配していることを意味しています。この夢を見たときは、仕事の環境や異性関係などで故人に心配をかけるようなことをしていないか見直す時期であることを意味しています。

亡くなった人が怒る夢

亡くなった人があなたに怒る夢は、あなたが故人に怒られるようなことをしたという意味になります。人に対して悪いことをする・自己中心的な生活を送る・不摂生な生活を送っているなどのマイナス行為を続けている場合、態度・生き方を改めるよう警告されています。亡くなった人が怒りながら話していた場合は、その言葉が今のあなたに対する忠告となります。

亡くなった人が怖い顔の夢

亡くなった人が怖い顔で夢に現れた場合、今のあなたに対して警告しています。あなたが現在抱えている問題を改善するように忠告してくれています。問題を蔑ろにしていると段々と事が大きくなり、身の破滅を招く可能性があるため、怖い顔で警告してくれています。

亡くなった人が怪我する夢

亡くなった人が怪我をして血を流す夢は、あなたの運気が低下していることを意味します。精神的なストレスが出血という形で夢に現れています。自分一人で解決が難しい問題は、一人で抱えずに人に相談するように注意してくれています。

亡くなった人が病気の夢

亡くなった人が血を吐く夢の場合、あなたが言葉で誰かを傷付けていることを意味しています。人を傷付ける言葉は、後にあなた自身やあなたの周囲の人を苦しめることを意味しています。自分が言われて傷付く・嫌な気持ちになる言葉は控えるように忠告しています。

毎日・頻繁に亡くなった人の夢を見る

亡くなった人の夢を頻繁に見る場合は、亡くなった人がこの世にいない現実を受け容れようとしているあなたの心の動きを意味しています。ただし、亡くなった人が怒った様子で頻繁に夢に現れる場合は、故人のお祀りの仕方や、お墓参りに行っていないなどで、故人が怒っている可能性があります。

亡くなった人の手を握る夢

亡くなった人の手を握る夢は、故人の手を握って幸せな気持ちになった場合は、あなたの故人への想いが強いことを意味しています。この夢を見たときはあなた自身がポジティブな気持ちになっているので、新しいことにも意欲的にチャレンジできる時期です。亡くなった人が肉親である場合は、その故人に護られていることを意味しています。

亡くなった人の手を握って悲しい気持ちになった場合は、その故人の死をあなたがまだ受け容れ切れていないことを意味しています。大切な人を喪う悲しみは大きいですが、悲しみの想いが強くなれば執着となり、前向きに死を受け止めるよう気持ちを切り換えられなければ、あなたの人生が影に呑まれてしまうことを警告しています。

亡くなった人にお礼を言われる夢

亡くなった人にお礼を言われる夢は、あなたの生前の故人に対する心の不安が表れています。
生前の交流で故人に恨まれていないだろうかといった不安がある場合は、故人から感謝されていたいというあなたの願望が夢に表れています。

亡くなった人とキスする夢

亡くなった人とキスする夢は、相手によって夢の意味が変わります。好きな人からのキスはあなたの願望を表し、夫婦、恋人関係の人とのキスは、愛情不足、寂しさを意味しています。目上の人からのキスは、あなたが圧力を受けて、ストレスを抱えていることを意味しています。

亡くなった人とハグする夢

亡くなった人とハグする夢は、あなたの運気が良くなっていることを意味します。今後は運気が上昇し、諦めていた物事も、事態が変わってあなたにとって良い方向へ向かうことを意味しています。

亡くなった人に体を触られる夢

亡くなった人に同じ場所を触られる夢は、あなたの体に何らかの疾患が隠れている可能性があります。健康診断に行かないなど、体調のチェックをおろそかにしている場合は、自分の健康管理をするように注意しています。

亡くなった人に抱き着かれる・ついてくる夢

亡くなった人に一方的に抱き着かれる夢、ついてくる夢は、凶運の兆しとなります。災難に巻き込まれたり、病気にかかる可能性があるので、慎重に行動するよう心がけ、健康管理にも注意してください。

亡くなった人と電話・メールする夢

亡くなった人と電話・メールする夢は、自分の人生・生き方を見直す時期に差し掛かっていることを意味しています。電話やメールは顔が見えない分、時には普段話せないことを話しやすくしてくれるものです。亡くなった人と会話することで、自分の心の建前や嘘に気付き、もっと自分の気持ちに素直に生きるよう自覚する意味を持っています。

亡くなった人が再度亡くなる・お葬式の夢

亡くなった人が再び夢で亡くなったり、お葬式をする夢は、あなたが故人を尊敬していることを意味しています。尊敬する人の死に夢で再び直面することで、あなたが故人の死を受け容れ、精神的に大きな成長を遂げようとしていることを意味しています。お手本となる人がいなくても、あなたはもう自分の意志で生きていけることを意味しています。

亡くなった人が生き返る夢

亡くなった人が生き返る夢は、諦めていた物事に、再び光が差すことを意味しています。諦めていたこと、忘れていたことに再びチャレンジすることで、新たな道が開ける時期であることを意味しています。ただし夢の印象が良くなかった場合は、あなたがトラブルを抱え込む可能性があるので、新しいことを始めることは控えるのが賢明です。

亡くなった人に何かもらう夢

亡くなった人に何かもらう夢は、あなたが誰かに助けられることを意味しています。現在のあなたがトラブルを抱えている場合は、思わぬアドバイスで解決の糸口を見つけられる可能性があります。

亡くなった人に何かあげる夢

あなたが亡くなった人に何か与える夢は、あなたが何かを失うことを意味しています。健康面では体調を崩したり、経済面では思わぬ出費が重なる可能性があります。

亡くなった人に何か盗まれる夢

亡くなった人に何か盗まれる夢は、あなたが精神面で安定を崩すサインです。この夢を見たときは、ゆっくり休養と取る必要があると忠告されています。

亡くなった人が手招きする夢

亡くなった人があなたに手招きする夢は、あなたの生命力が低下しているサインです。体調面で不安がある方は、早めに休養を取るなど対策が必要になります。

亡くなった人と川を渡る夢

亡くなった人と一緒に川を渡る夢は、死を暗示しています。死と川は深く結び付いているので、特に健康面には注意してください。

亡くなった人と話す夢

亡くなった人と世間話する夢は、吉夢となります。これから運気が上昇していき、仕事が捗ったり、あなた自身も頭の回転が早くなり、感が冴えて機智に富んだ働きができます。

亡くなった人から忠告・アドバイスされる夢

亡くなった人が忠告・アドバイスしてくれる夢は、そのアドバイス自体が今後のあなたの人生についての重要なメッセージになります。体調に気を付けるよう言われたならば健康面を注意し、迷っていることについてアドバイスされた場合は、その忠告を参考に判断をつけるよう告げられています。

亡くなった人と食事する夢

亡くなった人と食事する夢は、楽しく食事をしていたのであれば吉夢となり、近いうちにあなたに良いことが訪れる兆しです。亡くなった人と食事をしていて嫌な雰囲気だった場合は、食生活に気を配ったり、健康面での注意が必要になります。

亡くなった人があなたの食事や他の人の食事を横取りする夢の場合は、食べ物を取られた人がトラブルに巻き込まれるという暗示が含まれているので、この夢を見たときは、慎重に行動するよう注意してください。

亡くなった人が家に入って来る夢

亡くなった人が家の中に入ってきたり、家の中に居る夢は、思いがけない幸運がやってくることを意味しています。

亡くなった人と車に乗る夢

亡くなった人と車に乗る夢は、あなたが故人を大切に想っていることの表れです。故人と話をしていた場合は、その会話の内容が今後のあなたの人生に対する大切なメッセージである可能性があります。

亡くなった人は誰?

亡くなった人が誰かによっても、夢の解釈の意味には違いがあります。

両親・兄弟

両親・兄弟といった身近な肉親を夢で見た場合は、今でもあなたが故人を大切に想っていることの表れです。
亡くなった親に夢の中で孝行していた場合は、あなたがもっと親孝行しておきたかったという気持ちが夢に表れています。随分前に亡くなった両親が夢に現れる場合は、あなたが災難に巻き込まれることを警告しているので、慎重に行動するよう心掛けてください。

亡くなった祖父母・親戚

亡くなった祖父母や親戚が夢に現れた場合、生前交流が深かった場合は、両親の場合と同じ意味になります。
生前ほとんど交流がなかった祖父母や親戚を夢に見た場合は、仕事や恋愛であなたの判断が間違った方向へ向かおうとしていることを警告しています。この夢を見たときは一旦立ち止まって、自分の下した判断を考え直す必要があります。

亡くなった夫・妻

亡くなった夫・妻が夢に現れた場合、穏やかな雰囲気の夢であれば、あなたの運気が良くなっていることを意味しています。夢の雰囲気が暗く、嫌な印象であった場合は、あなたが隠している秘密が暴かれる可能性があります。

亡くなったペット

亡くなったペット夢に現れた場合、楽しそうな様子の場合は、あなたの運気が良くなっていることを意味しています。悲しそうな様子の場合は、亡くなったペットがあなたのことを心配し、励ましてくれていることを意味します。

亡くなった友人

亡くなって間もない友人が夢に現れた場合は、あなたに別れの挨拶をしに来た可能性があります。亡くなって時間が経つ友人と会話する夢の場合は、思いがけず幸運が舞い込む兆しであり、会話の内容があなたの人生に対するメッセージ、ヒントになっています。

亡くなった恋人

亡くなった恋人が夢に現れた場合、今のあなたが自分の殻に閉じこもりがりになっていることを恋人が心配していることを意味しています。恋人はあなたを愛しており、これからもあなた自身に元気よく生きて欲しい、幸せになって欲しいとあなたに伝える意味が込められています。

亡くなった芸能人

亡くなった芸能人が夢に現れた場合は、その芸能人の方が亡くなられた寂しさを受け容れようとしていることを意味しています。故人に似たものを感じて好きだった場合は、無意識に共感し、夢に現れた可能性があります。

亡くなった人の夢は人生のアドバイス


亡くなった人が夢に出る意味をご紹介しました。亡くなった人の夢での会話・行動は、現在のあなたの人生に対する大切なメッセージです。亡くなった人の夢の意味をアドバイスとして受け容れて、今後の人生の指針を決めるときの参考にしてみてください。

スポンサーリンク