つまらない人と一緒にいて楽しいと思われる人の違いは何なのかと思ったことはありませんか?

何の理由もなく、相手をつまらないと思う人はいません。つまらない人と判断されやすい人には必ず原因があります。

今回はつまらないと思われやすい人の特徴と一緒にいて楽しいと思われる人になる対処法をご紹介します。




つまらないと思われやすい人の特徴

相手が自分の話に興味があるか判断できない


一緒にいてつまらないと思われやすい人の特徴として、自分の話に相手が興味を持ってくれているかそうでないか判断できないところがあります。

相手が興味がなさそうであれば話題を変えるものですが、つまらないと思われやすい人はそのことに気付かず、いつまでもお同じテーマの話を続けてしまうので、空気が読めない人、つまらない人という印象を持たれやすくなってしまいます。

八方美人

八方美人な人はその場の状況によって意見や態度をコロコロと変えるので、主体性がなく面白みのない人だと思われがちです。

八方美人な態度を取ることによって人から嫌われることは少なくなるかもしれませんが、八方美人だと気付いている人から見れば相手によって主張を変える性格の悪い人という風に見られてしまうこともあります。

話にストーリー性がない


物事を順序立てて話すことが下手な人、話につまりやすい人はつまらない人という風に判断されやすくなります。聞き手からすると、順序が言ったり来たりする話し方は話にストーリー性が感じられないので、何を言っているのか分からずつまらないと思われてしまいます。

また、「えっと」「それで」というように話につまることが多い人は、聞き手からするとストレスが溜まりやすい話し方です。特にせっかちな人からは嫌われやすい話し方でもあります。

表情の変化が少ない

日頃から喜怒哀楽が少ない人は、多い人よりもつまらないと思われやすい特徴があります。表情がいつも真顔だと、相手は話すことでしかその人の考えていることが分かりません。

何を考えているのかが分かりにくいので、何となく近寄りがたい雰囲気を相手に与えてしまい、人に誤解されてしまいやすいタイプでもあります。

何度も同じ話をする


自分の興味があることは、何度でも人に話したいという人がいます。そのような人は相手の気持ちを考えずに同じ発言を繰り返します。

よくあるのが自慢や過去の思い出を語るというような発言ですが、相手からすると何度も聞かされていることなので、次第に話すらしたくないと思われてしまいます。

一緒にいて楽しいと思われる人になるには?

順序立てて話す


相手に自分の話を聞いてもらうには、順序立てて話すことで話を聞いてもらいやすくなります。順序立てるとは「いつ、どこで、誰が、どのように」と相手に自分が話すことの状況を筋道を立てて話すことです。

話の道筋が立っていれば、何を言っているのか分からないという風に思われることは少なくなります。

相手の表情や態度を見る


自分が話しているときには、ときどき相手の表情や態度を見てみましょう。相手と目線が合わない、合っていても目に光が感じられない、笑顔が少ない、うつむく、時計を見る、体の向きをそらすなどの行動が多い場合は、相手が自分の話に興味を持ってくれていない可能性が高いです。

興味を持ってくれていない場合はすぐに別の話題に切り替えたり、「ごめん、今の話つまらなかったね」というように相手に謝れば、空気が読めない人という印象を持たれることはなくなります。

相手にも話すタイミングを与える


会話は相手とのキャッチボールですから、自分だけ話したいことを話せれば良いという考え方だと、人につまらない人と思われやすくなります。

ですから、自分から相手に「~だと思うんだけど、どう思う?」というように、相手の意見を求めるようにしましょう。人に自分から質問できる人は、自分勝手な人という印象は持たれなくなります。

流行について話す


話のネタがマニアックだったり、流行遅れだったりすると、話の内容がつまらない人と思われやすくなります。

マニアックなネタを話したい人は、そのネタに興味がある人の輪に参加して話せばつまらない人ではなく、その道に詳しい人だと思われます。

最もつまらない人と思われにくいのは、流行についてよく話す人です。ミーハーと思われることもありますが、ミーハーだから嫌われるということは少ないです。

経済、グルメ、ファッション、雑学などマニアックなものでなければ何でも良いので、1つ詳しい分野を持っておくと、それが話のネタの引き出しになります。

流行や最新情報に詳しい人は、「あの人は何でも知っている」という印象を持たれやすく、「あの人に聞けば分かるかもしれない」というように周囲の人から質問される機会が増え、自然と話しかけられやすい、興味を持たれやすい存在になっていきます。

楽しいと思われやすい人の特徴を参考にしよう

つまらないと思われやすい人は、一緒にいて面白いと思われやすい人の特徴を参考にすればつまらない人だと思われにくくなります。

どれか1つでも実践してみることで、つまらない人だと思われることは減っていくので、ぜひ実践してみてください。

スポンサーリンク